ガンプラ製作DESIREブログです。改造方法など紹介したりしています!質問などは、気軽にコメントへ!

  • HOME >
  • MGフリーダム 腰 フロントアーマー

MGフリーダム 腰 フロントアーマー

2010年01月14日

よくガンプラを製作するときに、フロントアーマーやリアの部分がくり抜かれていますよね!
MGフリーダム フロントアーマ

今回この部分のディティールUPをしてみたいと思います!
長くなるので、折りたたみます!

まず、このくり抜かれている部分に「Mr.シリコンバリアー」を塗ります。
シリコンバリアー
なぜ、これを使用するのかは後ほど。。

次にエポパテを押し込みます!↓
MGフリーダム フロントアーマ エポパテ
この状態で硬化するのを待ちます!だいたい今の季節で部屋の気温が15度以上でしたら、8時間ほどで硬化すると思います。
自分は、前の日にエポパテを盛って次の日に加工するので、24時間ぐらい経っているので確実に硬化しています。

MGフリーダム フロントアーマ エポパテ 剥がす
シリコンバリアーを塗っていたので、プラ部分と接着しませんので、ポロリと綺麗に取れます!

次にこのエポパテの上にディティールUPとし貼り付ける部分を製作します。

MGフリーダム フロントアーマ ディティールUP プラ くり抜き
簡単にラフで書いて、これを定規なので綺麗に書いたあとくり抜きます!   こんな感じになります!

そして、これを合わせると!
MGフリーダム フロントアーマ ディティールUP

っという感じになります!!
それでですね、途中「シリコンバリアー」を使用してエポパテを取れるようにした理由は、
これで塗り分けが簡単にできるからです!
シリコンバリアーがない場合、木工用ボンドでも対応できるそうですよ!(やったことがないので、確実とは言えませんが・・・)
プラ部分とエポパテ部分に1層の膜ができればなんでもOKなのです!

これを応用などして、リアアーマーもディティールUPしたりなどいろいろ使えるので、是非これからやろうと思う方はチャレンジしてみてください!!



この記事のトラックバックURL:

ナオヤのガンプラ工房さん

01/16/10 11:59 PM

エポパテにこのような使い方が・・・知りませんでした。
現在削り作業ですが、(お互い頑張りましょう)嫌になってきますねー。プラ板でくっつけた所がポロリとか。

管理人(Canon)さん

01/18/10 12:25 AM

>>ナオヤのガンプラ工房さん
やっと削り作業終わりました(ノ∀`)
ですが、ここからサフ吹いてみないとわからない部分もあるので、サフ吹いたらまた
削り作業になりそうです(´-∀-`;)

よければコメントをどうぞ!

footer

ガンプラ製作DESIRE

サイト内検索

RSS

PAGE TOP